和田明 X 曽根麻央

開催日

2024年4月5日    

和田 明 (Vocal)
曽根麻央
(Piano & Trumpet)

4月5日(金)
open 19:00 / start19:30 2shows(入替無し)
Music Charge / 料金 ¥5,500

 


 


和田明 X 曽根麻央
¥5,500(税込)

※公演のみのご予約です。ドリンクは当日お席でご注文ください。ご入店後はお一人1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※当日ご注文頂いた飲食代金の他、サービスチャージをお一人¥1,100頂いております。(小学生以下無料)
※テーブル16席 カウンター6席となります。お席は全席自由席となっております。
※席数が限られております。予約状況によっては他の方との相席をお願いする場合がございます。
※お店はお酒のメニューが中心となっており、お食事の用意がおつまみ程度しかございません。御来場前にお食事をお済ませ頂く事をお勧めいたします。
※店内は禁煙となっております。

THE MOMENT JAZZ CLUB はマスクフリーのお店です。従業員一同、素顔と笑顔で皆様をお迎えさせていただきます。ご了承の上ご予約、ご来店ください。



和田 明 / Akira Wada (Vocal)

2015年~2021年
ニューヨークへの短期渡米から帰国、上京。ジャズミュージシャンの登竜門と言われるちぐさ賞で最高賞とオーディエンス賞をダブル受賞。アルバム「ESSENCE」発表。「50年に1人の逸材」として、大手新聞社各社や、音楽誌、ラジオ等で取り上げられる。smartnewsが選ぶ「おすすめのジャズシンガー10選。世界的シンガーから現代ジャズまで」に選出。桑原あい氏のウォルト・ディズニー・ジャズ・カバー・アルバムに「塔の上のラプンツェル」のカバーで参加。指宿白水館のラジオCMで第53回ACC広告大賞受賞。小柳ゆき氏のカウントダウンライブに参加。クルーズ船、にっぽん丸にて4日間の公演など、様々な会場でステージを経験。コロナ禍で活動が制限される中で、遠隔セッションレコーディングや配信ライブを主体にした活動が注目され、『配信ライヴを“一時しのぎ”にさせなかった“おもしろそう”の追求』としてyahooニュースに取り上げられる。鹿児島ジャズフェスティバル、横濱ジャズプロムナード等、ジャズフェス出演多数。オンラインレッスンで全国各地の生徒を指導。発声やプロの現場で経験した確かな情報を伝えている。
2022年
作詞曲からレコーディング、リリースに至るまでを一人で完結させる『In My Room』シリーズをスタート。第一弾として、オリジナル楽曲『count 5』をデジタル・リリース。江戸ジャズ2022の総合プロデューサーに就任。GINZA SIX内、観世能楽堂にて初のジャズイベントを成功させる。
2023年
『In My Room』シリーズより、シングル『SAVE ME』『WAVE』『Timeless』を発表。『Timeless』がJ-WAVE TOKIO HOT 100内で初登場40位にランクイン。注目を集める。丸の内COTTON CLUBにて江戸ジャズの派生公演『Millennial Jazz Tokyo』を成功させる。第48回 鹿児島市春の新人賞を受賞。記念公演を地元CAPARVO HALLにて超満員で成功させる。7月に5枚目となる新曲『髪型』をリリース。『髪型』配信当日に、クレイジーケンバンドの横山剣氏がDJを務めるラジオショウ『HONMOKU RED HOT STREET』に出演。バンド『NAZOON』(ナズーン)結成。
受賞歴
第4回ちぐさ賞『ちぐさ賞(最高賞)』『オーディエンス賞』
第53回ACC CMフェスティバル ラジオ部門『ACCゴールド』
JFN賞2022 CM部門 第2部門(21秒以上) 『最優秀賞』
第59回ギャラクシー賞CM部門 ラジオCM『選奨』・参加CM : Champion, 東京スカイツリー, Panasonic, KOSE, 日本和装 etc…・参加劇盤 : TVアニメ – ボールルームへようこそ『It’s like a symphony』,TVアニメ – バクテン!!『Massive Impact』、TVアニメ – Ninjara 『Ninja Gum』etc…

 


曽根 麻央 / Mao Sone (Piano,Trumpet)

『ジャズ二刀流』として、トランペットとピアノの同時演奏で知られているトランペッター、ピアニスト、作曲家。
両親が音楽家、父方の祖母は三味線奏者、母方の祖母はジャズ喫茶の元オーナーという家庭で育つ。幼少期よりクラシック・ピアノを始めるが、徐々に即興演奏や音楽理論に傾倒し、8歳でルイ・アームストロングに憧れトランペットを始める。
9歳で千葉県流山市周辺での音楽活動をスタートさせる。すぐに頭角を現し小学生の時に日野皓正やレイ・ブライアントらの世界的ジャズ・ミュージシャンとの共演の機会を経てプロを目指す。
2010年に米バークリー音楽大学へ全額奨学金を得て入学、2014年に同大学を首席で卒業。2016年には同大学の修士課程の第1期生として首席(summa cum laude)卒業。タイガー大越、ショーン・ジョーンズ、ハル・クルック等に師事。
2018年に拠点を東京へ移し、セルフプロデュースによる二枚組フルアルバム「Infinite Creature」(ポニーキャニオン)でメジャーデビュー。
東京を中心に国内外でライブ公演を重ねる中、2020年には初の試みとなる主演俳優としてケヴィン・へフリン監督による映画『トランペット』に出演。劇中音楽の総合ディレクションとしても参加。東京のショート・ショート・フィルム・フェスティバルをはじめ国内外の映画祭で多数を受賞、高い評価を得た。2022年には4年ぶりのリーダー作として結成8年目となるオリジナルバンド”Brightness of the Lives” (井上銘gt、山本連b、木村紘ds) による『Brightness of the Lives』(Reborn Wood)を発表。ジャズ専門誌『ジャズ・ジャパン』の表紙を飾るとともに、ジャズの聖地ブルーノート東京やビルボード大阪でリリースライブを開催し成功を収める。
2022年7月からは6ヶ月連続でオリジナルアレンジのスタンダードナンバーをソロで録音した”Plays Standards”シリーズが配信開始となる。
ホーンやストリングスのアレンジ等を得意とし、これまで多数のアーティストサポートやポップスやクラシック等の幅広いジャンルのレコーディングに参加。その傍ら自ら作編曲した曲をYouTubeで発信するなど、国内外から多くのファンを獲得している。

 

 

 

■公演は事前清算していただいた上でご予約いただいております。公演の当日18時以降の予約に関しては店舗まで予約状況を電話でご確認ください。
■公演予約購入のお支払いはクレジットカードでの決済となります。

■開催2日前まではキャンセルが可能です。キャンセルされる場合はお店までメールでご連絡ください。
■予約キャンセルをご連絡いただく際は申込時のお名前、公演日時、公演内容、予約人数を明記してください。ご決済いただいたクレジットカードに返金させていただきます。
※返金処理が行われるタイミングは各カード会社によって異なります。返金日については各カード会社へお問い合わせください。
■前日、当日の予約キャンセルにつきましては100%のキャンセル料を頂戴いたします。返金が出来ませんのでご了承ください。
■公演のご予約を他の方に譲られる場合は、当方にて予約内容の確認と調整をいたしますので、事前に予約名義ご本人様よりお電話にてご申告をお願いいたします。

TOP